電子タバコのメリット!普通のタバコとは違う!

Posted on 2020年8月30日電子タバコのメリット!普通のタバコとは違う! はコメントを受け付けていません。

電子タバコなら健康への影響をコントロールできる

電子タバコのメリットはニコチンの含有量を自分で調整できることです。普通のタバコでは銘柄によって、ニコチンの含有量は一定です。ニコチンが入っていない普通のタバコはないため健康へ影響することが問題になることがあります。しかし、電子タバコだとニコチンの含有量を調整できるため、健康への影響もコントロールできるのです。また、電子タバコならニコチンを含まないようにすることも可能です。ニコチンをなくして味と煙だけを楽しむことができます。さらに、ニコチンの量を少しずつ減らす方法で依存症を脱却するときには電子タバコが役立ちます。ニコチンの量を調整できるため、少しずつ減らすことができるからです。

風味を選ぶことが可能

電子タバコは風味を選べるというメリットもあります。普通のタバコでは味に大きな変化はつけられません。一方、電子タバコではフルーツ味、スイーツ味、ドリンク味などの風味を楽しむことができます。他にもタバコ味やメンソール味などもあり、普通のタバコと同じような風味を味わうことも可能です。さらに電子タバコはオリジナルの風味を作ることもできます。風味の掛け合わせができるため、バナナとチョコレート味を組み合わせてチョコレートバナナ味なども作れるのです。

煙が出ないこともメリット

普通のタバコは燃やしているため、有害な煙が出ることが多いです。しかし、電子タバコは蒸してるため、水蒸気が出るくらいで煙として周囲に広がることはほとんどありません。副流煙が出ないのは電子タバコのメリットでしょう。

電子タバコ「vape」で使用するリキッドの一つがニコチンリキッドです。リキッドを熱し、発生する蒸気を吸引します。